FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

OPUS聴きながら垂水まで

OPUS聴きながら垂水まで

天気予報が晴れると言ったので早起きして
8:00に道の駅たるみず目指して出発。
少し肌寒いぐらいがちょうどいい。
亀割峠を越えたあたりから汗が流れ始める。

まずは福山の宮浦宮・夫婦イチョウへ。
20121201_ichyo.jpg
■チャリを入れると全体見えず

参拝客は次々にやってくるがお賽銭入れる人はまばら。
樹齢千年以上の巨木ではあるけれど枝ぶりが悪くイマイチ。
実はここの上にある展望所にも美しい銀杏の木が2本あることは
あまり知られていない。
20121201_ichyo2.jpg
■今日もBulletで
 横風にあおられてふらふらしてしまうなー

前日の雨で路面は湿っているはずなのに
大型トラックが通ると火山灰が巻き上げられて
口の中がざらざらになってしまう。
北風の日でもこんなんじゃ、サイクリングコースとしてはダメだな。

気分が乗らないままでも10:30道の駅たるみず着。
20121201_sakurajima.jpg
■噴煙と雲が混ざり合った桜島

ここの足湯はさらに残念なことになっていた。
1/3のエリアにしかお湯が溜められていないのだ。
こう火山灰が降り続けてはお客も来なくなるだろうが
鮮魚もダメ、足湯もダメではこの道の駅の売りは何もなくなってしまう。

休憩していると体が冷えてしまったので急いで帰ることに。
12:00には帰り着きたかったので。

往路の平均速度は29km/hぐらいだったのでいいペースと
思っていたら追い風だったんだね。
復路は向かい風と乾き始めて舞い上がる火山灰で気分が乗らず
25km/hになってしまった。
やっぱ、このコースで往復30km/hで走れるぐらいでないといかんだろう。

体温を上げきらないまま12:10帰宅。

本日のコース

大きな地図で見る


ただ一ついい気分にさせてくれたのは
今日のBGM、山下達郎の「OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」。
懐かしさと色あせなさに関心する。
特に1980年の「RIDE ON TIME」の歌い出し大好き。
わくわく感と言うか、これから未来に向かって行く感覚が蘇る。
大人も子供も未来に向かっていたからね。
現代の音楽業界はそれを放棄して児童中心となっているところが哀しい。




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

建築士 山村正です。

かわいいですね!

>>建築士 山村正です。

こんばんは。
ありがとうございます。
アフロまだまだ成長中です!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。